燧ケ岳で70代男性不明、桧枝岐 1人で登山、南会津署と消防捜索

 

 1日午後8時ごろ、檜枝岐村の燧ケ岳に向かった東京都練馬区の70代男性の家族から「男性の行方が分からなくなっている」と他県警を通じて南会津署に連絡があった。

 同署によると、男性は1人で燧ケ岳に登ったとみられるが、宿泊予定場所に姿を見せていない。男性は身長170センチくらいで中肉。黄色のジャンパーを着て、黒色のキャップをかぶっていた。

 同署は2日早朝から、消防と合同で捜索する。