行方不明の70代男性無事 燧ケ岳、自力で下山したところを発見

 

 檜枝岐村の燧ケ岳で1日に登山中に行方が分からなくなっていた東京都練馬区の70代男性が2日、無事に見つかった。

 南会津署によると、2日午前8時ごろ、同村の御池駐車場で、男性が自力で下山したところを同署と地元消防の捜索隊が発見した。男性にけがはなかった。男性は「道に迷った」と話しているという。