田んぼに男性遺体  若松、目立った外傷なし

 

 3日午前9時ごろ、会津若松市一箕町鶴賀字下柳原の田んぼで、農作業をしようと訪れた農業男性が倒れている男性を発見し110番通報した。会津若松署員が駆け付け、男性の死亡を確認した。男性の膝や肘にすり傷はあったが、目立った外傷はなかったという。同署は身元の確認を進め、事故と事件の両面で調べる。

 同署によると、遺体は60~80代。身長は158センチくらいで、中肉で白髪交じりのスポーツ刈り。ベージュのチェック柄の長袖シャツにベージュのチノパン、黒の靴下と革靴を履いていた。このほか茶のサングラスと白マスク、黒の財布を持っていたという。

 情報提供は同署(電話0242・22・5454)へ。