車同士が衝突、乗用車に同乗の87歳妻死亡 郡山の県道

 

 10日午後3時10分ごろ、郡山市熱海町石筵字西落合の県道で、郡山市赤木町の男性(85)の乗用車と同市片平町字大山南の男性(55)の軽トラックが衝突した。

 乗用車に同乗していた男性の妻(87)は頸髄(けいずい)損傷のため病院で死亡した。軽トラックの男性は右腕の骨を折る重傷、乗用車の男性はけがの状況を調べている。

 郡山北署によると、現場は片側1車線の道路。2台とも同じ方向に進行していたという。同署が事故の原因を調べている。