いわきで投資詐欺、40代男性650万円被害 複数回指定口座に送金

 

 いわき市の40代男性から、交流サイト(SNS)を通した投資詐欺の被害に遭ったと、いわき中央署に相談があった。被害金額は約650万円で、同署が詐欺事件として調べている。

 同署によると、男性は昨年12月中旬ごろ、SNSで知り合った人物から「投資で簡単にもうけられる」などと誘われ、紹介された会社に連絡した。男性は社員を名乗る人物から指示を受け、投資専用のアプリをダウンロード。昨年12月15日~4月12日の間、11回にわたって指定された口座に計約650万円を送金した。

 その後、男性は投資した現金が引き出せなかったことから不審に思い、同署に相談した。今月13日に被害が確認された。