関脇・若元春に市民ら熱い声援 大相撲夏場所、福島駅前広場でPV

 
若元春の取組に声援を送る市民ら

 大相撲夏場所初日の12日、福島市のJR福島駅西口駅前広場の大型ビジョンで大相撲のパブリックビューイング(PV)が始まった。集まった市民らが同市出身の関脇若元春の取組に熱い声援を送った。

 同市出身の3兄弟力士を応援する「大相撲大波三兄弟福島後援会」の会員や地元の相撲ファンら約30人が観戦。プラカードやタオルを手に取組を見守った。

 若元春は高安に押し出しで敗れたが、父の大波政志さんは「顔つきも良く、落ち着いていて悪くはなかった」と話した。

 大型ビジョンでは26日の千秋楽まで毎日、大相撲を放送する。時間は午後4時~同6時。