「赤い宝石」収穫真っ盛り 高級品種・佐藤錦、福島でハウス栽培

 
最盛期を迎えたサクランボの高級品種「佐藤錦」の収穫作業=福島市飯坂町

 福島市飯坂町でハウス栽培のサクランボの収穫が最盛期を迎えている。金子多美雄さん(84)方では、金子さんと長男の清高さん(51)が赤く色づいたサクランボの高級品種「佐藤錦」を一つずつ丁寧に摘み取っている。

 清高さんは「4月下旬からの高温で実が乾燥しないように温度管理に苦労した」というが、大粒が多く実り、甘みも上々で生育状況は平年並みという。主に首都圏や関西方面に出荷される。収穫作業は今月下旬まで続く見通し。