警察官名乗る、カード詐取未遂容疑で会社役員の男逮捕 白河署

 

 警察官を名乗りクレジットカードなどをだまし取ろうとしたとして、白河署は16日午後5時35分ごろ、詐欺未遂の疑いで栃木県那須塩原市、会社役員の男(62)を逮捕。逮捕容疑は、3月26日午後7時30分ごろ、西郷村の商業店舗で、警察官を名乗り白河市の40代女性からクレジットカードやキャッシュカードをだまし取ろうとした疑い。

 男は容疑を認めている。同署によると、不審に思った女性が「本当に警察ですか」と尋ねたところ、男は立ち去ったという。同署はほかに関わった人物がいる可能性を視野に調べている。