東山温泉でまたクマ目撃 今月に入り目撃相次ぐ

 

 16日午後3時25分ごろ、会津若松市東山町湯本字上湯本の温泉宿泊施設の南側の石垣上で、男性従業員がクマ1頭を目撃し、巡回中の会津若松署員に届け出た。

 同署によると、クマの体長は約50センチ。西側の山林に立ち去ったという。東山温泉では今月に入りクマの目撃が相次いでおり、同署は巡回を強化して注意を呼びかけている。