【速報】パリ五輪バド代表内定、福島県関係は大堀彩ら5選手

 

 日本バドミントン協会は21日、今夏のパリ五輪の日本代表内定選手12人を発表した。本県関係では、いずれも富岡高卒で女子シングルスの大堀彩(27)=トナミ運輸、会津若松市出身、男子ダブルスの保木卓朗(28)、小林優吾(28)組=トナミ運輸、混合ダブルスの渡辺勇大(26)、東野有紗(27)組=BIPROGY=の5人が選ばれた。

 大堀と保木、小林は五輪初出場、渡辺、東野は2大会連続出場となる。

 パリ五輪は7月26日に開幕。バドミントンは同27日~8月5日に行われる。