福島県内被害は4.5億円超 1~5月、投資詐欺やロマンス詐欺

 

 県警によると、県内での投資詐欺やロマンス詐欺の被害認知額は1月~5月20日現在、暫定値で4億5000万円を超えた。2月末時点で昨年1年間の被害額(2億2902万円)を大きく上回っており、既に2倍近くに達している見込みだ。

 4月末時点の被害額は4億733万円。内訳は投資詐欺が19件3億6206万円、ロマンス詐欺が5件4527万円。

 一方、未然防止は8件あり、金融機関やコンビニで2916万円の被害を防いだという。