カーブで車と正面衝突、オートバイの男性死亡 福島の国道

 

 26日午前11時50分ごろ、福島市土湯温泉町字猪倉の国道115号で新潟県燕市、会社員の男性(52)のオートバイと南相馬市原町区三島町、会社員の男性(54)の乗用車が衝突した。オートバイの男性は頭を強く打ち、搬送先の病院で死亡した。乗用車の男性は内臓出血などで重傷とみられる。

 福島署によると、現場は坂道のカーブで片側1車線。乗用車が坂を下る際に車線をはみ出し、対向してきたオートバイと正面衝突したという。同署が事故の詳しい原因などを調べている。