トラック3台が絡む事故、1人死亡 本宮・東北道、渋滞で追突

 
トラックの運転席が大破するなどした事故現場=27日午後3時5分ごろ、本宮市

 27日午後2時ごろ、本宮市本宮字沼田の東北道上り線で、トラック3台が絡む事故があった。中型トラックを運転していた宇都宮市、トラック運転手の男性(64)が病院に運ばれたが、全身を強く打ち約2時間後に死亡した。ほか2台の運転手にけがはなかった。県警高速隊が詳しい原因を調べている。

 同隊によると、故障車両による渋滞のため低速走行していた大型トラックに男性の中型トラックが追突。大型トラックは押し出され、さらに前方にいた中型トラックに追突したとみられる。

 事故の影響で、東北道福島西―本宮IC間上り線が午後2時25分ごろから約5時間35分にわたり通行止めとなった。