いわき繁華街火災、12棟被害 全焼5棟や半焼2棟、けが人なし

 
火災現場で実況見分する捜査員ら=27日午前9時半ごろ、いわき市平字田町

 いわき市平字田町の飲食店が立ち並ぶ繁華街で26日午前に発生し、複数の建物を焼いた火災で、いわき中央署は27日、飲食店などが入った建物12棟に被害があったと発表した。

 同署と市消防本部は同日、実況見分を行った。同署によると、被害の内訳は全焼が5棟、半焼が2棟、部分焼などが5棟だった。同署などが引き続き出火原因などを調べている。

 現場前で飲食店を営む40代女性は「自分の店に影響はなかったが、目の前で大きな被害が出ている以上、店を営業できる心境ではない」と切実な思いを口にした。

 火災は26日午前10時ごろ、JRいわき駅から南西約200メートルの繁華街で発生。約11時間半後に鎮火した。けが人はいなかった。