「トクリュウ」4人目逮捕、郡山署 20歳男、恐喝未遂疑い

 

 交流サイト(SNS)などでつながり、離合集散を繰り返す集団「匿名・流動型犯罪グループ(通称トクリュウ)」が関与する福島県郡山市のガールズバーが県内で初めて摘発された風営法違反事件で、郡山署は28日午後0時40分ごろ、恐喝未遂の疑いで本籍西郷村、住所不定、無職の男(20)を逮捕した。同署によると、男は風営法違反の疑いで逮捕した自称鏡石町岡ノ内、飲食店経営の男(23)らと同じトクリュウの一員で、同署が組織の実態解明を進める。グループの逮捕者は4人目。

 逮捕容疑は複数人で共謀し、2月2日午後9時ごろ、同市の飲食店駐車場で知人の20代男性に女性関係で因縁を付け「黙ってんなら、海でも山でも連れてくぞ。誠意を見せろ。金持ってこい。裁判したら500万くらい請求できるぞ」などと金銭を脅し取ろうとした疑い。

 同署は捜査に支障があるとして認否を明らかにしていない。