鏡石駅前2人死傷事故、被告の刑確定

 

 福島県鏡石町のJR鏡石駅前で2月、10代の男女2人を軽乗用車ではねて死傷させたとして、自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪に問われた同町本町、無職、被告の女(72)を禁錮3年、執行猶予5年とした地裁郡山支部の判決が28日、確定した。検察側、弁護側双方が控訴期限の27日までに控訴しなかった。