ケーブル2605メートル窃盗疑い、カンボジア国籍の男逮捕 本宮

 

 福島県本宮市の太陽光発電所からCVケーブルを盗んだとして、郡山北署は29日午後2時20分ごろ、盗みの疑いで群馬県大泉町、カンボジア国籍、無職の男(35)を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年3月15日午後8時半ごろ~同16日午前5時25分ごろの間に、同市の太陽光発電所からCVケーブル約2605メートル(計1736万円相当)を盗んだ疑い。

 同署本宮分庁舎によると、警察官が郡山市で不審車両を発見。停止を求めたが応じず、追跡したところ、運転手は車両を放置して逃走した。車両にCVケーブルが残されていた。調べに対し男は「何も言いたくない」などと供述しているという。

 本宮分庁舎は、他にも関わった人物がいるとみて捜査している。