只見「奥会津ねっか」が最高金賞 東京ウイスキー&スピリッツ

 

 アジア最大級の蒸留酒コンペティション「東京ウイスキー&スピリッツコンペティション(TWSC)2024」の焼酎部門で、本県からは米焼酎製造販売「ねっか」(只見町)の「奥会津ねっか」が最高金賞に、また「ばがねっか」が最高金賞に次ぐ金賞を受賞した。最高金賞受賞は県内では初めて。

 洋酒部門では笹の川酒造(郡山市)の「ワールドブレンデッドウイスキー山桜 安積蒸溜所&4」が金賞に輝いた。

 大会の実行委員会が30日発表した。国内外から洋酒部門に617点、焼酎部門に215点の出品があり、国内の専門家295人が審査し入賞酒計727点を選んだ。