鹿島ショッピングセンター、破産申し立て いわき・旧エブリア運営

 

 いわき市鹿島町にあった商業施設「鹿島ショッピングセンターエブリア」を運営していた鹿島ショッピングセンター(SC)が、28日付で地裁いわき支部に破産申し立てを行った。同商業施設は4月から「いわきエブリア」に名を変え、建物を所有する平南ホールディングス(HD、東京都)が運営を引き継いでいる。同HDは「今後破産管財人との協議を通じ、運営への影響を最小限にすべく努めていく」としている。

 同HDによると、同HDと鹿島SCとの賃貸借契約は3月末で終了したが、鹿島SCと商業施設内のテナントとの間で解約が済んでいないケースがあるという。現在は全体の3分の1に当たる25店舗が営業を継続。主力店舗のヨークベニマルやスーパースポーツゼビオも営業を続けている。