盗み疑いでベトナム国籍2人再逮捕へ 南会津など強盗関連捜査

 

 4~5月に関東近隣で相次いだ強盗事件を捜査している福島、栃木、群馬、長野4県警の合同捜査班は4日、栃木の強盗被害者名義のキャッシュカードで現金を引き出したとして、盗みの疑いでベトナム国籍の男2人を5日に再逮捕する方針だと発表した。

 事前発表は異例。2人は自称内装工の男(25)=窃盗未遂容疑で逮捕=と、無職の男(23)=入管難民法違反(不法残留)容疑で逮捕。捜査班はこれまで、押収した車体の登録と照合しないナンバープレートや刃物を押収している。