軽トラックの70代男性死亡、伊達 県道側溝で脱輪

 

 5日午前5時15分ごろ、伊達市保原町金原田の県道で、同市の70代男性の軽トラックが側溝に脱輪した。男性は搬送先の同市の病院で死亡が確認された。伊達署は、交通事故と死因の関連を調べている。

 同署によると、通行人からの110番通報を受けて署員が駆け付けた際、署員からの呼びかけに男性の応答はなかったという。