福島駅前、旧カラオケ店入居ビル解体 跡地はレンタカー店整備

 

 福島市のJR福島駅東口駅前にあるカラオケ店が入っていたビルの解体が11日までに始まった。カラオケ店の閉店後は空き店舗となっており、土地と建物を取得した帝北ロジスティックスが年内にレンタカー店を整備する予定。

 解体が始まったビルの解体工事は10月までに終わる見通し。帝北ロジスティックスによると、駅周辺には宿泊施設が多く、県外からの観光客の利用が見込めるため、レンタカー店を整備する。