カフェ営業再開...柳美里さんの書店「フルハウス」、南相馬・小高

 
「地域の集いの場を提供したい」と話す村上さん

 南相馬市小高区在住の作家柳美里さん(53)が店長を務める書店「フルハウス」のカフェが7日、再開する。

 カフェは新型コロナウイルス感染拡大を考慮し、1月25日から休業、書店のみの営業となっていた。飛沫(ひまつ)防止のついたてやアルコール消毒など感染対策を継続し、営業を再開する。地元産品を活用した料理のほか、ケーキなどのメニューを取りそろえている。

 フルハウス副店長の村上朝晴さんは「真心込め、喜んでいただける料理を用意している。地域の集いの場を提供したい」と話した。

 柳さんはおととし11月、米国で最も権威のある文学賞の一つ、全米図書賞の翻訳文学部門に作品が選ばれたほか、昨年のみんゆう県民大賞を受賞している。

 営業時間は午前11時~午後6時(カフェのラストオーダーは同4時半)。問い合わせはフルハウス(電話0244・26・5080)へ。