乗合タクシー運行スタート 郡山の片平・中田両地区、事前予約制

 

 郡山市は今月から、片平、中田の両地区で乗合タクシー(デマンド交通)の運行を始めた。両地区で路線バスの一部が廃止されたことに伴う対応で、地域住民の移動手段の確保につなげる。

 出発式は1日、市役所で行われ、品川萬里市長が「乗合タクシーが日常生活で役に立つことを願う」とあいさつした。郡山地区ハイヤータクシー協同組合の高橋良和理事長の号令でタクシーが出発した。

 乗合タクシーは、利用者の自宅と指定された駅やスーパーなどの区間を運行する。料金は大人500円、高校生以下や障害者は250円、未就学児は大人1人につき2人まで無料。高齢者健康長寿サポート券(75歳以上)も使用できる。

 両地区の運行内容は【表】の通り。事前予約制のため、午後1時までの運行便は前日午後5時、午後1時以降の運行便は当日正午までに予約が必要。運行時刻表などは、市のウェブサイトで確認できる。問い合わせは市総合交通政策課(電話024・924・3721)へ。