水道水ボトル「ふくしまの水」 モンドセレクション8年連続金賞

 
「ふくしまの水」(左)と「ももりんウォータースパークリング」

 「ももりんウォーター スパークリング」は初受賞

 国際的な品質評価コンテスト「モンドセレクション2022」で、福島市の摺上川ダムを水源とする水道水のペットボトル「ふくしまの水」と、昨年11月から数量限定販売した炭酸水「ももりんウォーター スパークリング」が金賞を受けた。ふくしまの水は8年連続で金賞以上受賞、ももりんウォーターは初受賞。

 5日に結果が発表された。水道水の安全性やおいしさをアピールしようと同コンテストに出品している。ももりんウォータースパークリングは、JR福島駅付近に設置された「ももりんウォーター」(水飲み器)の商標登録を記念して製造された。数量限定販売だったが、今月下旬から本格販売する予定。詳細は後日発表される。

 ふくしまの水は、水道水の水源が阿武隈川から摺上川に変わって良質となったことをPRするため06年から製造している。販売店舗は、市役所売店やJR福島駅構内、県観光物産館、JAふくしま未来直売所ここら、市内の一部のコンビニなど約110店舗。1本500ミリリットルで、価格は100円(税込み)。