舞踊、三味線たっぷり 松栄流秀木谷会が「桜まつり」

 
唄と三味線に合わせ舞を披露する出演者

 松栄流秀木谷会(福島市)は10日、同市のとうほう・みんなの文化センターで桜まつりを開き、華やかな舞踊や優雅な音色の三味線を披露した。

 同会には、三味線、唄、舞踊、ディスコ舞踊の4部門があり、県北地域の11教室で稽古に励んでいる。

 43回目の今回は会員約40人が出演し、約20演目を繰り広げた。特別出演として歌手のたにはら伸さんが「一徹男街道」などを披露し、ステージに花を添えた。

 開演に先立ち、在籍10年の優良会員として佐藤佳代子さん(伊達市)と加藤智恵子さん、宍戸スエさん(福島市)を表彰した。新たに松栄流の準名取となった松栄厚子(斎藤厚子)さん(伊達市)を紹介した。