大谷選手らのサイン見つけて 福島トヨタクラウンアリーナで展示

 
展示されている大谷選手らの寄せ書き

 「ぜひ来館して展示しているメジャーリーガーのサインを見つけてほしい」。福島市の福島トヨタクラウンアリーナ(国体記念体育館)を管理する市スポーツ振興公社が呼びかけている。

 展示しているのは、大谷翔平(エンゼルス)、鈴木誠也(カブス)、沢村拓一(レッドソックス)の3選手をはじめとするプロ野球選手の寄せ書き。震災後、同アリーナで開かれたイベントに参加した選手が残したものだ。

 館内のどこに展示してあるかは明かしておらず、公社職員は「来館いただいてからのお楽しみ」と話している。問い合わせは同アリーナ(電話024・539・5500)へ。