フクラムカード加入で学生支援 喜多方、オクヤピーナッツ

 
フクラムカードに加入したオクヤピーナッツの松崎代表(左)

 喜多方市のオクヤピーナッツジャパンは18日、県内の学生たちの活動を支援できるクレジットカード「Fukurum(フクラム)法人カード」に加入した。

 カードは、県と県観光物産交流協会、日専連ライフサービスで構成するフクラムカード推進協議会が発行している。カード利用代金の一部を基金に積み立て、復興や県産品の風評払拭に向けて商品開発などに取り組む高校生以上の学生らを支援する。

 松崎健太郎代表が同協議会の中村伸裕委員に加入を申し込んだ。松崎代表は「子どもたちの活動を資金面でサポートするのは大切なこと。本県の復興につなげてほしい」と述べた。