華やか!波恵ダンス発表会 福島、新解釈のシンデレラ演じる

 
息の合ったダンスを披露する生徒たち

 第40回記念波恵ダンス発表会は24日、福島市のパルセいいざかで開かれた。40周年の感謝を込め、3歳から70代まで生徒約130人が華やかなダンスステージを繰り広げた。波恵ダンスなどの主催、福島民友新聞社の後援。

 シンデレラを新解釈し、ダンスで物語を創作した。王子様に見初められたシンデレラがお城の優雅な生活から本当の幸せについて考えるストーリーを、生徒たちがはつらつと演じた。貧困やジェンダー平等などSDGs(持続可能な開発目標)について理解が深まるような内容も盛り込み、来場者の関心を集めた。

 昼夜2回に分けて公演を行い、節目のステージを祝った。