郡山の顔...第58代「ミスうねめ」募集、5月25日まで

 
応募を呼びかけるミスうねめ

 郡山商工会議所や郡山市、福島民友新聞社などでつくる郡山うねめまつり実行委員会(会長・滝田康雄同商議所会頭)は5月25日まで、同市の顔として活動する第58代「ミスうねめ」を募集している。6月4日午後1時から同商議所会館で審査会を開く。

 ミスうねめは、3年ぶりに「うねめ踊り流し」の開催が決まった「郡山うねめまつり」で主役を務めるほか、姉妹都市・奈良市への親善訪問や全国の観光キャンペーンなどで同市をPRする。

 応募資格は、同市在住か通勤、通学する18歳以上の未婚女性(高校生を除く)で、1年間の活動を全うできる人。同商議所などで配布している申込書に記入し、カラー写真を添えて申し込む。「郡山うねめまつり」のサイトからオンラインでも申し込める。

 ミスうねめに選ばれた人には賞状やトロフィー、副賞を贈る。

 問い合わせは郡山商議所内の実行委事務局(電話024・921・2610)へ。