パラ五輪で注目「ボッチャ」 福島の体育館に体験コーナー開設

 
ボッチャを楽しめる体験コーナー

 福島市スポーツ振興公社は、同市の福島トヨタクラウンアリーナに昨年の東京パラリンピックで注目を集めた競技「ボッチャ」の体験コーナーを設置した。

 公式の広さのコートと通常より小さいコートの2種類を開設。正式な広さのコートは期間限定で終了時期は未定だが、大型連休中は体験できる。

 ボッチャは先攻と後攻に分かれ、それぞれボールを投げて、目標の白いボールへの近さを競う。障害の有無に関係なく競技を行うことができるのが特徴だ。

 市は、東京パラリンピックでボッチャの日本代表監督を務めた村上光輝さんが同市出身であることを踏まえ、競技を多くの市民に推進している。