SDGs推進参加団体募集 福島県がプラットフォーム

 

 県は、SDGs(持続可能な開発目標)の取り組みを県民一丸となって進め、持続可能で豊かな県づくりにつなげるため「ふくしまSDGs推進プラットフォーム」を設置する。27日から、参画する企業や団体、教育機関、NPOなどの募集を始めた。6月中旬にキックオフイベントを開く。

 SDGsを入り口に、本県で活躍するさまざまな団体が連携する機会をつくる。会員による情報交換や発信、フォーラムへの参加、分科会の開催などの取り組みを想定している。SDGsの視点で本県の将来像を描いた新しい県総合計画(2022~30年度)の実現につなげる。対象はSDGs推進に取り組んでいたり、関心があったりする企業、団体、教育機関、NPOなど。県指定の会員登録申込書に必要事項を入力して提出する。申込書などは県公式ホームページ「ふくしまSDGs推進プラットフォーム」に掲載している。問い合わせは県復興・総合計画課(電話024・521・7109)へ。