ウルトラマンに手紙を送ろう 須賀川市、思い出や応援メッセージを

 

 須賀川市は28日から、円谷プロダクションと連携して、全国からウルトラマンへの手紙を募る企画「ウルトラマンへの手紙」を始めた。ネット上で手紙を送ると、ウルトラマンから後日返事が届く。参加無料。6月15日まで募集する。

 同市は"特撮の神様"と称される円谷英二監督の出身地で、ウルトラマンの故郷「M78星雲光の国」と姉妹都市提携を結んでいる。ウルトラマンに関する思い出や応援のメッセージなどを全国から募ろうと昨年に続いて企画した。

 手紙は円谷プロダクションが展開するサービス「ツブラヤ イマジネーション」から送る。問い合わせは市観光交流課(電話0248・88・9144)へ。また、市は28日、動画投稿サイト「ユーチューブ」の市公式チャンネルで昨年度に寄せられた手紙の内容を市内の映像とともに紹介する動画を公開した。