「バンクシー展」前売り券、窓口販売開始 6月29日開幕

 

 6月29日に郡山市のビッグパレットふくしまで開幕する「バンクシーって誰?展」の前売り券の窓口販売が29日から始まる。

 これまではセブン―イレブンの「セブンチケット」のみの販売だったが、同日からはプレイガイドなどで購入できる。

 前売り券の料金は、一般平日が1600円、土、日曜日、祝日は1800円。平日限定・前売りのみの「2枚つづり券」は3000円、同「3枚つづり券」は4200円。つづり券は、取り扱っていない窓口もある。

 同展は、福島中央テレビ、福島民友新聞社でつくる実行委員会の主催で、会期は8月24日まで。世界中に分散するバンクシーのストリートアートを映画のセットのように再現するほか、バンクシーの額装作品も展示する。概要はホームページに掲載している。

 福島県内の取扱窓口

 セブンチケット、ローソンチケット、ファミリーマート、チケットぴあ、うすい百貨店、とうほう・みんなの文化センター、會津風雅堂、喜多方プラザ、会津交通、福島民友新聞販売店(つづり券は除く)、県庁消費組合(平日のみ)、福島市役所売店(同)、福島民友新聞社事業部(同)