いわきの名産デザイン「アロハシャツ」 市オリジナル...5色発売

 
販売を始めた本年度の新デザイン5色

 いわき市は、いわきオリジナルアロハシャツ第15弾の販売を始めた。淡い色合いでレトロ感を演出したアロハシャツらしいデザインとなっている。

 アロハシャツはハニーズの協力で制作している。IWAKIアロハの愛称で親しまれており、柄は2年に1度変えている。今年は、大ぶりなハイビスカスを取り入れたほかフラガールやフタバスズキリュウ、市を代表する農産物の一つのトマトをあしらった。

 色は、幅広い年齢層や用途に使える5色を用意している。サイズはSS~LLまでで市観光まちづくりビューローの担当者によると大きめに作られているという。価格は1着3300円。

 担当者は「市全体で着用して盛り上げていきたい」と話している。入手方法は、市石炭・化石館ほるる内の売店「いわきの逸品プラザ」やネットショップ「いわきの逸品」、ラトブ内のハニーズいわき駅前店など。問い合わせは同ビューロー(電話0246・44・6545)へ。