ウクライナの子どもたち支援 川内で茶会、助け合いの大切さ実感

 
多くの来場者が善意を寄せた川内村商工会女性部のチャリティー茶会

 川内村商工会女性部の「ウクライナの子どもたちを支援するチャリティー茶会」は4日、川内村上川内の心平庵茶室で開かれた。寄せられた浄財は、全国商工会連合会の寄付と合わせ、ウクライナ大使館を通じて現地で役立てられる。

 茶会は野だて方式で開かれ、茶道裏千家いわき支部福羽宗令社中が茶をたてた。遠くは仙台市やいわき市などから訪れた来場者は青空の下での抹茶の味わいに加え、助け合いの気持ちの大切さを実感していた。

 また、茶室の裏庭には約2千本のクマガイソウが見頃を迎えており、訪れた人が散策して楽しむ姿もあった。