双葉の「駅西住宅」入居希望者を募集

 

 双葉町は、JR双葉駅西側に整備を進めている「駅西住宅」への入居希望者を募集している。

 申し込みを受け付けているのは、震災発生当時町に住んでおり、現在町内に居住可能な住宅を持っていない町民を対象にした災害公営住宅30戸と、町民や就業などで町に転入する住民向けの再生賃貸住宅56戸。いずれもタウンハウス(集合住宅)と戸建てを備え、タウンハウスには3DK(85平方メートル)と1DK(約44平方メートル)、戸建てには1LDK(約71平方メートル)と2LDK(約76平方メートル)の各2種類がある。

 エリアは【地図】の通り。入居開始は北〈1〉が10月、北〈2〉が来年4月、北〈3〉と南の〈1〉、〈2〉が来年10月を予定している。

 申し込みは6月30日必着。町によると、今月9日時点で計16世帯が事前申し込みを行った。詳細を記した冊子や申込書は町のホームページから取得できるほか、町役場いわき事務所や郡山市、埼玉県加須市の各支所で配布している。問い合わせは町総務課(電話0246・84・5201)へ。