福島の後藤修さん最優秀賞、二本松・霞ケ城公園桜フォトコン

 

 にほんまつ観光協会は12日、二本松市の二本松商工会議所で、第2回霞ケ城公園桜フォトコンテストの審査会を開き、最優秀賞に後藤修さん(福島市)の「霞ケ城朝暘さくら」を選んだ。6月7日に開く総会で表彰する。
 
 桜の名所が多い二本松市でも指折りの美しい桜の景色を楽しめる霞ケ城公園を広く発信するために開催。一目見て同公園の桜だと分かるような写真を募集し、県内外のアマチュア写真家26人から60点の応募があった。

 にほんまつ観光協会の安斎文彦会長、市内の観光、マスコミ関係者ら7人が審査し、最優秀賞1点と、優秀賞2点を決めた。優秀賞には安斎功人さん(二本松市油井)の「霞ケ城春望」、三浦照生さん(同平石高田)の「雨あがり」が選ばれた。作品は同協会が展開する観光PRなどに使用する。

220516tiiki703-1.jpg最優秀賞に輝いた後藤さんの作品


220516tiiki703-2.jpg優秀賞に入った安斎さんの作品


220516tiiki703-3.jpg優秀賞に選ばれた三浦さんの作品