子は町の宝...西会津の出産祝い金アップ、拡充第1号の夫妻に贈呈

 
制度拡充後、第1号となった高浜さん夫妻と薄町長(右)

 西会津町は本年度から出産祝い金の支援内容を拡充した。拡充後、支援の第1号となった家族への贈呈式が18日、町役場で行われた。

 これまで第1子、第2子に現金と町共通商品券の計20万円、第3子以降は計50万円を支給してきたが、本年度から第1子に計30万円、第3子以降としてきた計50万円の支給を第2子以降に拡充。第2子以降の内訳は出産時に計30万円、小学校、中学校入学時にそれぞれ10万円が贈られる。

 第1号となったのは、4月に第2子の長女が誕生した同町の高浜道法さん(35)、夏海さん(29)夫妻。贈呈式では、薄友喜町長が「子どもは町にとっても宝です。町を挙げて子育てを支援していきます」とあいさつし、目録を手渡した。町内の写真店で家族の記念写真が撮影できる「家族の絆応援クーポン」も贈った。