ウクライナに平和を ヒマワリ植栽、いわきの有志 募金箱も設置

 
ウクライナの平和を祈りヒマワリを植栽する参加者ら

 いわき市民有志でつくる「ひまわりを咲かせる会」は22日、同市泉のもえぎ台集会所で「ウクライナの平和を祈る会」を開いた。約300鉢のヒマワリを用意して約40人が集会所と隣接する公園などに植え、参加者には苗をプレゼントした。

 ロシアによる侵攻が続くウクライナに一日も早く平和が訪れてほしいと、会長を務める江尻健二さんが高校の同窓生ら有志とともに企画した。

 会場にウクライナ人道支援を目的とした募金箱を設置したほか、フリーマーケットも開いた。

 江尻さんは「父からシベリア抑留の話を聞いており、何かできないかと考えた。子どもたちが苦しむウクライナの現状を伝えながら平和の大切さを訴えたい」と話した。