フクラムカードで学生支援 東京のイベント会社が加入

 
カードに加入した(左から)角田社長と社員の小林加代子さん、大沼委員

 イベントなどの企画を手がけるwith(東京都)は19日、県内の高校生や大学生らの活動を支援できるクレジットカード「Fukurum(フクラム)法人カード」に加入した。

 角田憲昭社長は南会津町(旧南郷村)出身。積極的に県産品を購入するなど、本県を応援してきた。角田社長は、都内を訪れたフクラムカード推進協議会の大沼直哉委員に加入を申し込み「東京にいながら、故郷の学生の活動を応援できてうれしい。多くの学生たちが県に誇りを持ち、福島の素晴らしさを伝える人材になってほしい」と話した。

 カードは、県と県観光物産交流協会、日専連ライフサービスでつくる協議会が発行している。