3温泉応援プロジェクト、福島信金「懸賞付き定期預金」取り扱い

 

 福島信用金庫は1日から、新型コロナウイルスの影響を受けている福島市の飯坂、土湯、高湯の3温泉応援プロジェクトとして、抽選で宿泊券が当たる懸賞付き定期預金を取り扱う=写真。8月31日まで。

 対象はスーパー定期預金と大口定期預金の新規預け入れで、預入期間は1年(自動継続利払い式)、預入金額は10万~1千万円。

 新規契約10万円につき1本の抽選権が付く。販売総額の30億円に達した場合、早期終了することがある。

 宿泊券は各温泉観光協会に加盟する旅館などで利用できる。3温泉で1等(3万円相当)と2等(2万円相当)が各10本、3等(1万円相当)が各30本の計150本を用意している。

 抽選は10月19日に行われる。11月上旬をめどに当選者に発送する。利用期限は2023年10月末まで。

 問い合わせは最寄りの福島信金の店舗窓口または営業推進部(電話024・523・3664)へ。