ウクライナを身近に感じて... 福島大で特別写真展、6月末まで

 
ウクライナの写真が並ぶ会場

 福島大は今月末まで、福島市の同大構内にある付属図書館で、特別写真展「ウクライナを思う」を開いている。

 福島大環境放射能研究所長の難波謙二教授が研究活動でウクライナを訪れた際に撮影した写真を展示している。

 キーウの夜景や美しい町並みなどが並び、大学は、ウクライナを身近に感じて支援につなげたいとしている。一般の人も入場可能。