「新選組展」前売り券販売開始 7月23日、福島県立博物館で開幕

 

 7月23日に県立博物館(会津若松市)で開幕する「新選組展2022―史料から辿(たど)る足跡」の前売り券は4日、県内のプレイガイドなどで販売が始まった。7月22日まで販売する。

 価格は一般・大学生が1000円、高校生640円、中学生以下は無料。県立博物館、福島民友新聞社事業部、福島民友新聞販売店などで扱っている。販売窓口は特設ホームページに掲載している。

 同展は近藤勇らの自筆の書簡や土方歳三の愛刀「和泉守(いずみのかみ)兼定(かねさだ)」など約200点を展示、幕末を生きた新選組隊士の実像に迫る。会期は9月19日までで、県立博物館、福島民友新聞社、福島中央テレビなどでつくる実行委員会、読売新聞社の主催。問い合わせは福島民友新聞社事業部(電話024・523・1334。平日午前10時~午後5時)へ。

新選組展特設ページのQRコード