福島空港30周年記念ロゴ、キャッチコピー公開 来年3月に節目

 

 福島空港の開港30周年を記念し、県は6日、記念ロゴとキャッチコピーを公開した=写真。各種印刷物や交流サイト(SNS)などを通して周知を図る考えで、来年3月20日の節目に向けて機運を高めていく。

 ロゴは、福島空港のシンボルマーク「紙飛行機」をモチーフに、青、赤、黄の3色を使って高級感あるデザインに仕上げた。「おかげさまで、福島空港開港30周年」としたキャッチコピーには、1993(平成5)年3月20日の開港からの感謝の気持ちを込めている。福島空港活性化推進協議会などの意見を基に県が決めた。