若手の起業を支援 「桑折シェアオフィス」6月17日オープン

 
桑折町に17日開所する「桑折シェアオフィスHatch」

 桑折まちづくりネットは17日、桑折町字北町の店舗・空き家を改修した創業・起業支援施設「桑折シェアオフィスHatch(ハッチ)」をオープンする。

 施設はシェアオフィス3室と和室のコワーキングスペース、共用スペース各1室を設けた。今後、桑折町や町商工会と連携し、テレワークや起業など新たな取り組みに挑戦する若手事業者を支援する。

 名称の「Hatch」は公募で決定した。英語で卵が孵化(ふか)するなどの意味で創業・起業への出発点となることへの願いが込められている。桑折まちづくりネットが空き家相談所を併設している。

 問い合わせは桑折まちづくりネット(電話024・572・5348)へ。