「赤い宝石」がどっさり! 道の駅ふくしまでサクランボまつり

 
赤くつややかに実ったサクランボが並んだ会場=14日午前、福島市・道の駅ふくしま

 サクランボの収穫期に合わせた「ふくしまサクランボまつり」が14日、福島市の道の駅ふくしまで開かれた。赤くつややかに実ったサクランボが並び、買い求める来場者でにぎわった。

 福島市オウトウ生産研究会が主催し、27回目。高級品種「佐藤錦」や「紅さやか」など7種類を販売した。ポット鉢からサクランボを摘み取る体験コーナーも設けられた。研究会の紺野好章会長は「色つやの良いサクランボができたので、より多くの人に味わってほしい」と旬の味覚をアピールした。