アオゲラと桜の共演 北塩原・桜峠、喜多方の武藤さん撮影成功

 
アオゲラと桜の共演を収めた1枚

 喜多方市の塩川町写真連盟会員の武藤ユキエさん(70)は、北塩原村の桜峠でアオゲラと桜の共演を撮影した。

 武藤さんは野鳥をカメラに収めようと桜峠に通い、3日目にアオゲラの鳴き声に気付いた。腰をかがめて周辺を探すと、30メートルほど先の木の幹に止まっているアオゲラを見つけた。

 新しいレンズの使用と興奮で手が震えていたことが重なり、なかなかピントが合わなかったという。武藤さんは「まさかアオゲラに出合えるとは。『やった!』と思わず心でさけんだ」と笑顔で振り返った。