健康応援レシピ75種類、ネットで公開 福島県と12社開発

 
福島中央テレビが考案した「長ねぎと手羽中の重ね焼き」

 県は16日、県食育応援企業団に登録している企業12社と開発した「ふくしま健康応援メニュー」75種類のレシピをインターネットで公開した。

 県民の健康づくりを支援する目的で昨年度から始まった取り組みで、参加企業は5社から12社、メニューは45種類から75種類に拡大した。メニューは野菜を多く使っていたり、味のおいしさを保ちながら減塩したりする工夫がされている。食育の観点から県産野菜を取り入れ、地産地消も推進している。

 レシピは県ホームページで公開している。9月~来年3月の食育の日(19日)前後には、一部メニューを学校給食で提供する予定。県は「家庭や社員食堂などでレシピを活用してもらいたい」としている。