ハンドメード雑貨常設店 いわきに開設、販路拡大と作家育成へ

 
手作りアクセサリーを手に来店を呼びかける金子さん

 一般社団法人タタキアゲジャパンは5日、いわき市平のラトブ2階にハンドメード雑貨などを販売するセレクトショップ「Park+Floor(パークプラスフロア)」をオープンした。

 同法人はこれまで中心市街地の活性化を目的に、市内でハンドメード雑貨などを販売するイベント「パークプラス」を開催してきた。今回は販路拡大や同市を代表するハンドメード作家の輩出を目指し、常設店を開設した。

 パークプラスフロアは、同法人のイベントに出店経験がある同市のハンドメード作家金子香織さん(47)らが運営する。店内には金子さん手作りの天然石を使ったアクセサリーをはじめ、県内外から集めた雑貨や菓子など約500点を販売。売り場や商品は順次拡大していくという。

 金子さんは「癒やしになるような店にしたい」と話す。営業時間は午前11時~午後5時。水、木曜日は定休。問い合わせは同店(電話080・1821・8479)へ。